Sobre La*Manita

 アトリエ紹介・スタッフ紹介

アトリエ案内

 

 

”La Manita(ラ・マニータ)”とは、スペイン語で「ちっちゃな手」のこと。

2001年より横浜市の小さなアトリエでオリジナルのスペインタイル作品を製作しています。

釉薬やタイルなどの材料はスペイン産を用いながら、日本のお家にも合うようなデザインと色彩でオリジナルのタイルプレート・器などを制作。店舗や商業施設・住宅の看板・プレートなども多く手掛けています。

アトリエ内のスペインタイルレッスンではビギナーから本格的な絵付師を目指すコースまで幅広く学ぶことができます。

またこどもから大人まで楽しめるスペインタイルワークショップを各種イベントで開催しています

 

主な業務:

オリジナルスペインタイル製作・販売

スペインタイル装飾絵付け技法のレッスン

ワークショップ企画・開催

コラボ作品企画・製作

タイルのスタイリングについてのご相談

 

 

 

スタッフ

 

 

La*Manita主宰 佐藤朋子

 

清泉女子大学スペイン語スペイン文学科卒。

スペイン食材輸入商社勤務後、

1997年よりスペイン・バレンシアにて装飾タイルを学び

2000年スペインタイルアート工房ディプロマ取得。

2002年「La*Manita」開設。

スペイン伝統の装飾タイル技術を指導しながらより

日本の住まいに合うデザインと色彩を追及。

現在はアトリエのある横浜で身近に見られる自然をモチーフにした

オリジナル作品を制作・販売中。

これまで指導した生徒数1000名以上。

作品施行例:

鳥栖プレミアムアウトレット、

デザイナーズマンション「アネルセン」他店舗・住宅。

カルチャースクール講師多数実施。個展随時開催。

 

掲載メディア
・VERY
・横浜ウォーカー
・東急沿線スタイルマガジン SALUS
・田園都市生活
・プラス1リビング
・月刊タイル

 

 


 

 

Kanako

 

2002年よりLa*Manitaにてスペインタイル絵付けを学び現在はLotostileとしてオリジナル作品も制作。

当アトリエでは主にカルチャースクールやイベント時講師を担当。

よみうりカルチャー川越・セブンカルチャー溝の口他

 

 

 

Rocio

 

2003年よりLa*Manitaにてスペインタイル絵付けを学び現在は多くのオリジナル作品を制作。デザイン提供。